我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

1 配当要求権者は債務名義所持者と仮差押債権者である


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。 【差押の対象財産の典型例・債権者破産・差押禁止・範囲変更申立】 【国際的法律問題まとめ(準拠法・国際裁判管轄・内容証明・強制執行)】. 不動産差押の手続では,裁判所が 配当要求終期 を定めます。 これは,配当要求の締切日,のことです。 この点,『債権執行』の場合も,『配当』という制度があります。 しかし,裁判所が,『配当要求終期』を定める,ということはありません(民事執行法166条には49条の準用なし)。 『配当要求の締切』は,一定の手続が行われた時と規定されているのです(後記『5』)。. お気軽にお問い合わせください。 受付時間 平日9:00 - 20:00 土日・祝日11:00 - 20:00 0120-96-1040 電話をかける. はてなブ シェアする ツイート 共有する LINEで送る Pocket. 第三債務者がなかなか払ってくれない時点で,他の債権者が,同一債権について差押を申し立てた場合は,配当実施となります。 つまり,単独で独占的に回収することができなくなってしまうのです。. そっか! つまり預金債権そのものが自分の物になるわけだから、差押えた預金を独り占めできるってことだね。 グフフ・・・、なるほど。 でも何かデメリットもあるんじゃないの?. 転付命令は、確定すると他の債権者による差押えの競合を排除できる 一度、転付命令が確定すると、その分はもう元の債務者には請求できない 転付命令は差押命令と一緒に申立てることも、後から申立てることも可能 転付命令が確定すると、銀行に転付命令が届いた時点から効力が生じる 相手の債務者は、転付命令が届いてから1週間以内なら執行抗告ができる.

銀行預金の差押えは取立てが完了するまで油断できない

転付命令が確定すると、転付命令が第三債務者に送達されたときをもって、被転付債権が差押債権者に移転し、その移転した範囲で差押債権者の請求債権は消滅し、これにより、被転付債権は差押債権者のものとなるので、他の債権者が差し押さえたり、配当に加入することはできません。 賃金債権に対する転付命令の可否が争点となった事案である。aの債権 者xは、aのyに対する賃金債権につき差押・転付命令を申立て、命令は aおよびyに送達されたが、この賃金債権は将来提供されるべき労務に対 応する分を含むものであった。 4 「転付命令」とは,債務者が第三債務者に対して有する金銭債権である被差押債権を,債務者の債権者に対する債務の支払に代えて券面額で差し押さえられた金銭債権を差押債権者に転付する命令です(同法159条1項)。 第百六十条 差押命令及び転付命令が確定した場合においては、差押債権者の債権及び執行費用は、転付命令に係る金銭債権が存する限り、その券面額で、転付命令が第三債務者に送達された時に弁済された

転 付 命令 将来 債権

Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5