我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

和田 圭二 | 東京都公立大学法人 産学公連携センター


すべて 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2003 その他. すべて 雑誌論文 学会発表. 巻 : 4 ページ : 47-52. 巻 : 138 号 : 2 ページ : 135-140. 巻 : 134 ページ : 202-208. 巻 : 134 号 : 8 ページ : 734-741. 巻 : Vol. 巻 : 27 ページ : 3444-3451. 巻 : 132 号 : 4 ページ : 510-517. 巻 : 131 ページ : 747-753. 巻 : 131 号 : 12 ページ : 1451-1456. 巻 : 131 ページ : 811-819. サービス概要 検索マニュアル よくある質問 お知らせ 利用規程 科研費による研究の帰属. メニュー 検索   研究課題をさがす 研究者をさがす KAKENの使い方 日本語 英語. 研究課題 17 件 研究成果 90 件 共同研究者 14 人.

研究開始年: 新しい順 研究開始年: 古い順. デバイス劣化診断技術を内蔵した超高信頼パワーエレクトロニクスシステム 研究代表者 継続中 研究代表者 和田 圭二. 基盤研究 B. 弾性表面波を用いたゲート駆動回路の高性能化と次世代マルチレベルインバータへの応用 継続中 研究代表者 五箇 繁善. パワーエレクトロニクス・通信統合システムにおける電磁ノイズの合理的両立性の実現 研究代表者 清水 敏久.

基盤研究 A. GaNパワーデバイスを用いたPWMインバータの高効率化とその応用展開 研究代表者 研究代表者 和田 圭二. 中間周波数帯電磁波の健康影響評価と医用応用への探索 研究代表者 牛山 明. 次世代電力変換回路に適したSAWフィルタを用いたゲート駆動回路の提案 研究代表者 五箇 繁善. 基盤研究 C. パワーデカップリング機能を持つ高効率・長寿命パワーコンディショナの開発 研究代表者 清水 敏久. 超高速モータドライブ用高周波PWMインバータ開発 研究代表者 研究代表者 和田 圭二. 局所ナノパルス電界場における酵母細胞の動態変化および遺伝子発現の検証 研究代表者 内田 諭. 受動部品の精密損失評価に立脚した高電力密度インバータ設計技術の開発 研究代表者 清水 敏久. 高密度電力変換回路における放射ノイズに関する研究 研究代表者 研究代表者 和田 圭二. 若手研究 B. 薄平面形状に基づく高電力密度インバータの開発 研究代表者 清水 敏久. 分散電源用インバータが発生する電磁ノイズ抑制法に関する研究 研究代表者 研究代表者 和田 圭二.

パワーエレクトロニクス機器が発生する電磁障害の解明と抑制技術の研究 研究代表者 赤木 泰文. 磁気部分ヒステリシス損失との連成制御による分散電源用インバータの高効率化 研究代表者 清水 敏久. 太陽光発電システムの高密度連系時の高調波電流増加現象と補償法に関する研究 研究代表者 研究代表者 和田 圭二.

すべて 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2003 その他 すべて 雑誌論文 学会発表. Chinese Journal of Electrical Engineering 巻 : 4 ページ : 47-52. 電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 巻 : 138 号 : 2 ページ : 135-140. Japanese Journal of Applied Physics 巻 : -. 超音波テクノ 巻 : -. Japanese Journal of Applied Physics 巻 : 55. 電気学会論文誌 巻 : 134 ページ : 202-208. 電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 巻 : 134 号 : 8 ページ : 734-741.

Ariga, K, Wada, and T. IEEE Trans. Power Electron 巻 : Vol. IEEE Transantions on Power Electronics 巻 : 27 ページ : 3444-3451. 電気学会論文誌D 巻 : Vol. 電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 巻 : 132 号 : 4 ページ : 510-517. 電気学会論文誌D 巻 : 131 ページ : 747-753. 電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 巻 : 131 号 : 12 ページ : 1451-1456. 電気学会論文誌D 巻 : 131 ページ : 811-819. 電学論D 巻 : Vol. 電気学会論文誌D 産業応用部門誌 巻 : Vol.

電気学会論文誌D vol. Shimizu, K. Journal of Power Electronics vol. 電気学会論文誌D 129 ページ : 860-866. 平成19年電気学会全国大会講演論文集 4-040 ページ : 60-61. Mishima, K. Wada, K. Conference Record of IEEE International Conference Intelec 2003 ページ : 834-839. the 32nd International Union of Radio Science General Assembly and Scientific Symposium URSI 2017 GASS. BioEM2017 Joint Meeting of The Bioelectromagnetics Society and the European Bio Electromagnetics Association.

Wada, and T. Wada, and K. Ariga, K. Sakamoto, K. Wada, T. Mitani, H. Ohashi, K. 研究課題数: 降順 研究課題数: 昇順.

清水 敏久 30254155. 垣尾 省司 70242617. 五箇 繁善 80305416. 鈴木 敬久 30336515. 大橋 弘道 60361763. 内田 諭 90305417. 赤木 泰文 80126466. 藤田 英明 40238580. 牛山 明 60291118. Tin・Tin Win・Shwe 00391128. 藤森 加奈子 50358959. 福本 聡 50247590. 多氣 昌生 60145670. 酒井 和哉 80730746. Cancel OK. 中止する OK. Powered by NII.

同じカテゴリーの最新記事

〒 八王子市南大沢 首都大学東京大学院 理工学研究科 電気電子工学専攻 tel : fax : 和田圭二(首都大学東京)、佐藤之彦(千葉大学) 変換器の行く末:マルチレベルかツーレベルか: ~ 門 勇一(京都工芸繊維大学) 3ポート電力ルータ基本セルによるパワエレのネットワーク化: ~ 休憩: ~ 山田博仁(東北大学) 所属 (現在):東京都立大学,システムデザイン研究科,准教授, 研究分野:電力工学・電力変換・電気機器,電力工学・電気機器工学,小区分電力工学関連,電力工学・電気機器工学,環境影響評価, キーワード:インバータ,パワーエレクトロニクス,太陽光発電,電力変換回路,高電力密度,pwm 公立大学法人首都大学東京 大学院理工学研究科電気電子工学専攻 准教授 和田 圭二File Size: 1MB 和田圭二,石塚哲也,清水敏久 電気学会論文誌d (10) 年10月 線間21レベル電力変換器を用いた自励式btbシステム 萩原 誠, 和田 圭二, 藤田 英明, 赤木 泰文 電気学会論文誌d (4) 年4月 中性線用アクティブフィルタの制御法と補償特性

首都大学東京校歌(初音ミクver.)



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5