我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

進撃の巨人・始祖の巨人の継承者【エレン】


巨人という脅威を前に、人類が辿り着いたひとつの解答。 『 進撃の巨人 』という作品を象徴する、戦場における兵士の相棒である。. 中央第一憲兵団 には、対人用に密かに開発された立体機動装置が存在し、「対人立体機動部隊」がそれを装備している。剣から散弾の拳銃に変わり、ガスボンベとワイヤーの巻取り装置は背中に背負う形になり、巨人には無力に等しいが対人に特化したものになっている。しかし、アンカーの射出装置が拳銃と一体となっているため、一度アンカーを出すと他の方向に拳銃を向けることが出来ないことと、拳銃が単発式(信煙銃と同じく銃身を丸ごと交換して再装填する)のため一発撃つと再装填までに無防備状態のなるなど、実戦では欠点が数多く露見している。なお、この立体機動装置は憲兵団師団長の ナイル・ドーク にすら知られていなかった。. 中央憲兵によって秘匿されていた技術を奪い、ハンジと技術班によって開発された新兵器。鎧の巨人を倒すべく作られ、落雷のような威力からその名がつけられた。 杭状の形をした徹甲榴弾の一種で、兵士が腕に装着して立体機動装置のグリップで操作を行う。発射された雷槍は目標に突き刺さった後、使用者が起爆用ワイヤーを引き抜くことで爆発する仕組みになっている。 ウォール・マリア奪還作戦にて実戦投入され、計算通り鎧の巨人の装甲を貫通・爆破し、複数発打ち込むことで行動不能に陥らせる威力を発揮した。個人レベルで携行・運用できるという点においても、従来の対巨人用兵器と比べて破格の威力と言えるだろう。 飛び道具ではあるが現実のロケット弾のような安定翼がないこと、起爆用ワイヤーの長さの問題から射程は短いと思われ、立体機動で目標にある程度接近してから発射する必要がある。しかし使用者が爆発に巻き込まれる危険があるため、巨人の体に直接アンカーを刺して接近することはできず、周囲に建築物や樹木などが無い場所では実質使用不可能となる。.

イェレナら義勇兵達から提供された壁外(マーレ)の技術を元に新たに改良された立体機動装置。マーレ編から登場する。 旧式同様腰を中心に装着する対巨人用・背中を中心にする対人用に分かれておりこの二つを同時に装着することも可能だが、かなりの身体能力を必要とされるのか、劇中では ミカサ・アッカーマン しか行っていない。 リヴァイ 、 サシャ・ブラウス は旧型を使用している。(リヴァイは対巨人を想定した白刃戦、サシャは鉄砲を使った狙撃を行うため) 最大の違いとして対人用は拳銃の連射が可能となっており、立体機動の予測不能な動きと合わさってマーレ兵相手にかなりの戦果を発揮する。 また拳銃は巨人相手には効果がないが対巨人用同様雷槍の装着が可能で、雷槍の弾が続く限り巨人の相手も十分可能。 対巨人用よりも多くの戦況に対応できるからか、マーレ編以降は多くの兵士がこの対人用と雷槍の同時装備をしている。. ワイヤーの射出・巻取り装置の形状が、原作漫画とアニメでは異なっている。 マンガでは樽型の装置にワイヤー系とガス噴射機構が併存しているが、アニメではワイヤー系が二つの円盤型のケースに分割され、ガス噴射機構を挟んで腰の後ろ両側に配置されている。.

このように、非常にデメリットが多くリスクも高い極めて特殊な兵器が開発されて正式に採用され、さらに数十年もの間、他の対巨人兵器もろくに発達せずに、作中の時代でも変わらず主力兵器であり続けた裏には、 壁外への進出や本当にそれを実現しかねない技術や兵器の発展を抑制する という王政の裏の思惑が存在する。 要するに、巨人を本当に駆逐して壁外へ進出する事が可能になってしまうと困るので、それができないように王政によって影から技術や兵器の発展が統制されていた中で、巨人を殺せる兵器を模索した結果として生まれた、あらゆる意味で歪な対巨人兵器が立体機動装置だったのである。 原作者も「本当に巨人を殺すなら、もっと効率の良いやり方も兵器も他にある」と発言しており、実際に王政転覆後に彼らが秘匿していた技術を取り入れた事で、雷槍や巨人処刑台などが完成した結果、エレンが硬質化を獲得したのもあるとはいえ、僅か1年ほどでパラディ島内のほぼ全ての巨人を掃討してしまっている。 そういった技術統制などもなく、順当に我々が住む現実世界に則した形で兵器技術や工業技術が発展した 壁外世界の人達 からは、立体機動装置という兵器は 個々の兵士が空を飛んで直接巨人を相手に白刃戦を仕掛ける というその常識からぶっ飛んだ運用方法も含めて、一様に驚愕されている。 また、立体機動装置の運用に使われているのはパラディ島に眠る豊富な天然ガスや鉱石であり、すなわち 巨人を殺す為だけに、兵士1人1人に天然ガスや鉱石資源を浪費させながら運用する兵器 という、天然資源を使って発展を遂げた壁外世界や我々現実世界の常識で考えれば、そういう意味でも目を疑うような兵器である。 これについては ジーク も「壁内の人々は 自分達が使ってる資源の 価値を理解できていない」と発言している。.

タグとしては、立体機動装置を生かした動きを魅せるイラストにも付ける。 しばしば「立体"起動"装置」で登録されているものもあるが、この作品の場合"機動"が正しい。. 進撃の巨人   兵団 進撃の巨人. 注目 StayHome 竈門炭治郎 クラウド・ストライフ ディオスクロイ Fate 竈門禰豆子 ティファ・ロックハート 我妻善逸 カイニス Fate 栗花落カナヲ セフィロス.

兵団 進撃の巨人. 目次 [ 非表示 ]. 兵団 進撃の巨人 へいだん. ダリス・ザックレー だりすざっくれー. 心臓を捧げよ しんぞうをささげよ.

漫画『進撃の巨人』調査兵団で生存しているメンバー一覧【最新23巻時点】

概要. 巨人によって絶滅寸前まで追い込まれた人類が開発した、兵士の腰部周辺に装着する一揃いの装置。. 兵に志願する者は全員、巨人との戦闘に備えてこれを扱う能力を訓練兵期間に叩き込まれる。. 兵一人に一揃いが支給されるため、着脱や点検を繰り返す中で他者の装置と見分けがつくようにもなるという。. アンカーが付いた ワイヤーの射出装置 が腰ベルトの ・機甲兵団J-PHOENIX ・超重神グラヴィオン ・未完兵装ルナシャフト ・ガンドライバー ・スーパーロボット大戦 ・幻奏戦記Ru/Li/Lu/Ra ・EarthLight LunaStrike ・ウルトラセブン(怪獣メイン) ・ウルトラマン80(怪獣メイン) ・ウルトラマンメビウス(怪獣メイン) 『機神兵団』(きしんへいだん)は、山田正紀による日本のSF冒険小説。年から年にかけて、中央公論社C★NOVELSから新書版全10巻が刊行された。イラストはひろき真冬。第26回星雲賞(日本長編部門)受賞。年には角川春樹事務所から新装版が文庫サイズで刊行された(ハルキ文庫)。イラストは三浦均。挿絵の変更にともない登場人物とメカニックの ※《激浪のリュウセイ・スプラッシュ》《灼熱のリュウセイ・ボルケーノ》《大地のリュウセイ・ガイア》は繋がっており、裏面が《真羅万龍 リュウセイ・ザ・ファイナル》のカードです。

【進撃の巨人】 兵団紹介



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5