我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

こども未来アカデミー 宇宙(sora)


JAXAの宇宙教育センターに期待することは何でしょうか? ストローロケットを飛ばす子どもたち 地球と月のお話をする遠藤理事 宇宙教育に対する理念は、宇宙教育センターにすでに掲げられています。宇宙教育センターは、全国の学校、地域に集う子どもたちへ宇宙の魅力を届けるため、大変な健闘をされています。この理念をさらに推進していくためには、宇宙教育に関する学会を開催し、宇宙教育センターにはその統括役を担ってほしいですね。現在、「宇宙教育」という枠組みの中で、さまざまな取り組みが行われていますが、バラバラに走るのではなく、時々、皆が一堂に会して、その活動を発表し合い、宇宙教育の活動を見直す機会をもつ必要があります。 また、そのような会を開くことで、宇宙教育センター自体が教育界全体に認識されるようになると思います。宇宙教育センターが設立された5年ほど前に比べると、かなり知名度は上がり、実際に宇宙教育を授業に取り入れる学校は増えてきました。しかし、宇宙教育の効果が全国に伝わっているかというと、現実には知らない人もたくさんいます。学校の先生たちの間で、宇宙教育の良さが口コミでもどんどん広がっていくためには、やはり、宇宙教育センターが中心となって、宇宙教育の指導者をどんどん育ててほしいと思います。 Q. 宇宙教育が、まだ一般化されていないということです。認知度を広げるためにも、宇宙教育は何かということをきちんと定義する必要があると思います。一般的に宇宙教育というと、宇宙や宇宙開発について教えると思われがちです。学校で言えば「理科」の内容の一領域と思っている人も多くいます。 宇宙教育は、(1)宇宙からの視座で物事をとらえる教育、(2)宇宙のもつ魅力を普及し活用する教育である、ということができます。しかし、まだ、こうした考えが共有化されているとはいえません。いろいろな思いで活動している人々や機関が、子どものために共通の方向を定めて協働していくことが重要です。. 宇宙航空研究開発機構 JAXA について [組織情報] プロジェクト [活動内容] ファン!ファン!JAXA! [コミュニティ] サイトコンシェルジュ [お問い合わせ・FAQ] 宇宙航空研究開発機構. 電波教室 「電波教室」では、私たちの暮らしに欠かすことのできない電波について映像と解説で学び、そのあとAMラジオの電気回路のはんだ付けをしてキットを組み立てます。 完成したら隣接する公園に出て、実際にラジオ局の電波を受信して放送が聴こえるかどうか試します。 講師は、神奈川県電波適正利用推進員協議会のメンバーで、電波の適正利用の推進とその環境を維持することを目的として地域で活動している、総務省から委嘱された民間のボランティアです。いずれも、長年に渡り技術系や機械工学系などの分野に携わってきており、豊富な知識と熟練の腕を持つメンバーばかりです。教室では、はんだごての使い方や注意点について講師がわかりやすく説明し、作業もサポートします。また、作業の中では、トランジスタや抵抗などラジオを構成している電子部品の名前や役割を知ることができます。 はんだ付けのやり方を習得すると、様々な電子工作に活かすことができるので、この教室での経験が幅広い工作への興味につながっていくことも期待できます。. больше информации 「環境体験教室」は、実験・観察・工作の体験と講師の解説を通して、生き物・植物の生態や地球温暖化と私たちの暮らしとの関係などについて学び考える教室です。2021年度は、隣接する公園での自然観察や自然と人間との関わりの調査、川の水生生物や外来種の調査、いろいろなエネルギーの比較実験などをテーマに、40回以上開催予定です。 講師は、NPO法人 神奈川県環境学習リーダー会。神奈川県内で、エネルギー部会・自然環境部会・グリーン部会など6つの部門で環境保全活動に取り組み、そこで得た経験やノウハウを地域の環境学習に活かしています。教室では毎回、ワークシートに学んだことや発見したことを記録するので、自宅に帰ってからも復習や発展的学習に役立てることができます。また教室によっては、サーモグラフィーやパックテストなど特殊な器具を使用し、会員の環境に対する意識の高まりに応えるような体験ができます。. 科学館電話番号 045-832-1166 団体専用電話 045-832-1177. 現在の宇宙教育の課題は何だと思われますか? 宇宙教育が、まだ一般化されていないということです。認知度を広げるためにも、宇宙教育は何かということをきちんと定義する必要があると思います。一般的に宇宙教育というと、宇宙や宇宙開発について教えると思われがちです。学校で言えば「理科」の内容の一領域と思っている人も多くいます。 宇宙教育は、(1)宇宙からの視座で物事をとらえる教育、(2)宇宙のもつ魅力を普及し活用する教育である、ということができます。しかし、まだ、こうした考えが共有化されているとはいえません。いろいろな思いで活動している人々や機関が、子どものために共通の方向を定めて協働していくことが重要です。. 心豊かな子どもを育む宇宙教育をめざして 「宇宙の学校」で子どもたちに明るい未来を 科学への夢・興味を持ち続けてもらうために 夢をもって学べる環境をつくりたい. 宇宙教室 「宇宙教室」は、ロケットや人工衛星、宇宙飛行士、星や望遠鏡など、宇宙に関することを解説や工作、実験を通して学ぶことができる、科学館オリジナルの教室です。講師は主に、宇宙教育リーダーが担当します。宇宙教育リーダーとは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センターが実施している、宇宙教育活動を実践する指導者として必要な基礎知識や教材を学んだ方々です。2021年度も、立体星座の工作、ものの形の実験などを行い、より身近に宇宙を感じることができるような教室を展開していきます。. これからの展望をお聞かせください。 私は、子どもたちに夢を与えたい、子どもたちの未来や人生を輝かせてあげたいという気持ちをいつももっています。子どもたちに夢を与えられるような社会にできるよう、その一端を、これからも支えていきたいと思います。そういう意味では、今こうして、宇宙教育を通して、子どもたちと接することができるのはとても嬉しいですね。豊かな心をもった子どもを育てたいというKU-MAの活動が、豊かな未来を築く大きな力になるよう、これからも「宇宙の学校」を続けていきたいと思います。. 子どもは、この世に生を授けた父母の子どもではありますが、子どもは次世代を担う、私たちみんなの子どもでもあります。宝物である子どもをみんなでしっかり育て、未来の社会へと続く道筋をきちんと構築することが次世代育成の重要課題です。ですから「宇宙の学校」では、自分の子どもだけではなく、周りの子どももみんなで一緒に育てるという意識を共有するように運営したいと思います。 例えば、沖縄で「宇宙の学校」のスクーリングを開催すると、最初にきちんと人数が決められていたはずなのに、毎回、参加者が定数より増えていきました。隣の家の子も連れてきたとか、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に来たといった具合に、どんどん参加者が増えていったんです。「どうぞどうぞ」と言いながら、体育館に広げられた養生シートの上に譲り合って詰めていき、一緒に工作や実験を楽しみます。そういう感じが、「宇宙の学校」のどの会場でも見られます。 「命を大事にしない子ども」、「夢のない子ども」、「我慢できない子ども」などいろいろな問題があります。批評したり、その責任を他に求める風潮がありますが、子どもに何ができるかを真剣に考えて、どんな小さなことでもいいから一つ一つできることを始めることが大切です。「宇宙の学校」にはサービスを受けるだけの人はひとりもいません。会場を提供する、事務を担当する、教材を提供する、講師を派遣する、ボランティアとして参加する、5歳の子どもであっても後片付けをして帰るなど、役割を担って参加してもらいます。 KU-MAが目指すのは、宇宙の魅力を活かした教育活動を各地に展開していくことです。. ホーム イベント 洋光台サイエンスクラブ. toggle navigation ホーム ご利用案内 ご利用案内・料金 アクセス 団体でのご利用 イベント イベント・教室 洋光台サイエンスクラブ 未来のの会 プラネタリウム プラネタリウムについて 投影スケジュール 番組案内 残席状況 フロアガイド フロアマップ ミュージアムショップ コスモカフェ 科学館について 科学館について 館長あいさつ 採用情報 この宇宙の片隅に(館長による宇宙コラム) よくある質問 個人情報の取り扱い お問い合わせ サイトマップ 洋光台サイエンスクラブ(特設サイト).

あらゆる未来を目指す組織は、私たちのパートナー

 · 子ども・宇宙・未来の会(NPO法人)(その他施設・団体)の電話番号は、住所は神奈川県相模原市中央区由野台3丁目1−1、最寄り駅は淵野辺駅です。わかりやすい地図、アクセス情報、最寄り駅や現在地からのルート案内、口コミ、周辺のその他施設・団体情報も掲載。 宇宙教育に関しては、年、JAXA宇宙教育センター参事。2 年よりNPO法人 子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)理事を務め、現在に至る。 1 2 はまぎんこども宇宙科学館は横浜にある体験型の科学館です。楽しく遊びながら宇宙や科学に親しむ事ができます。プラネタリウムも星空観察会など施設・イベントも充実しております。さあ、宇宙や科学のおもしろさを一緒に体験しましょう 新番組「奇跡の食育チャンネル」スタート!〜食の改革から、子どもと宇宙の未来を応援します!〜7月12日先月6月に「たけチャンネル」にゲスト

子ども宇宙教室 【国分寺×宇宙】



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5