我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

エアフロ&吸気温度センサー清掃 | スバル レガシィB4 by アコアコ。 - みんカラ


A 回答を続ける. A 同じカテゴリの新着質問. A 回答 4件. Q 質問する(無料). タイトルどおりの質問なんですが、スバルディーラーでこんなキャンペーンがあったって本当ですか?この先は無さそうですか? 分かる方、いらっしゃいましたらぜひ教えてください。. A ベストアンサー. ありました!(笑) 無料交換キャンペーンはたぶん現在でも続行してるかと。 自分はGF8でしたけど、整備してもらった修理表みたいな紙にキャンペーンで無料ということが書かれていたと記憶してます。 フェイズIIあたりのエンジンでアイドリング不安定になる件ですよね?自分の場合はECUリセットをしたらすぐにアイドリングが不安定になったので相談したら対策品に即交換となりました。リコールみたいなものですから現在でも大丈夫だと思いますよ。 繊細すぎるエアフロですよね…。.

平成15年式のBL5のレガシィに乗っています。 ここ何日か前からエンジンをかけ始めて1分くらいするとエンジンチェックランプが点灯します。数秒後に点灯が消えて、少し経つとまた点くのですがそれも数秒後に消えます。そんなことが2,3回繰り返した後は点灯しなくなります。 エンジン診断をするとO2センサの不良と出ます。 症状の出る前の日に車検整備でバッテリーをはずして充電したり、エアフロメーターの清掃をしたりしましたが、それらと因果関係はあるのでしょうか? また、ランプが消えるのでそのまま走行していますが問題ないでしょうか? 走行距離は59000キロくらいです。 保証は6月までだったので保証できないとディーラーには言われました。 よろしくお願いします。.

たまに数秒間点灯しても、点灯しっ放しにならなければそんなに心配することはありません。 エンジンに供給される混合気が、理想的な値から「ある時間(15秒間とか、30秒間とか)」外れるとチェックランプが点灯し、その原因がO2センサであることをメモリしています。 そして、理想的な値に戻ったとき、すぐに消灯します。 だから、消灯しているならよいと判断して差し支えありません。 エンジンまわりを改造していたり、エアクリーナの汚れがひどいとかがなければ、点灯しっ放しになってから、対処しても遅くはありません。 因果関係はわかりません。.

スバルの車には持病としてエアフロセンサーの故障があります。 この部品はエンジンへの空気吸入量を計測しており、空気量にあわせてガソリンの噴射量を変更します。 空気量に対し、ガソリンが足りないとエンジンが壊れます。多すぎると燃費は落ち、吹け上がらず、パワーもありません。要するに燃焼が不安定になるのです。でも、エンジンは壊れません。 ですから、センサーが故障すると、コンピューターは最悪の場合を回避するためにガソリンを多く噴くように制御します。 このようなことから、エアフロセンサーの故障、または接点不良になっている可能性が高いと思います。 ガソリンを多量に噴くと黒煙が出ますし、アフターファイヤーなども出やすくなります。そして、そのせいで触媒がダメージを受け易くなります。他にもマフラーなどの排気管に穴があくかもしれません。 ほおっておくと何一つ良いことがありません。 一刻も早く修理されることをオススメします。 P.

レガシ 走行距離が多ければ、交換されることをオススメします。 そんなに高くないですし…. スバルの車には持病としてエアフロセンサーの故障があります。 この部品はエンジンへの空気吸入量を計測しており、空気量にあわせてガソリンの噴射量を変更します。 空気量に対し、ガソリンが足りないとエンジンが壊れます。多すぎると燃費は落ち、吹け上がらず、パワーもありません。要するに燃焼が不安定になるのです。でも、エンジンは壊れません。 ですから、センサーが故障すると、コンピューターは最悪の場合を回避するためにガソリンを多く噴くように制御します。 このようなことから、エアフロ.

レガシィのエンジン制御の警告ランプがつきますが心配です。 レガシィのBH5に載っています。 今までは問題なく載ってきました。 使用は週末土日のみがほとんどです。 ここ1ヶ月、エンジンをかけると3回に1回位はメーターのエンジン警告ランプが点灯します。 エンジンを切って再度かけると消えてそのまま乗れます。 最近頻度が多くなってきています。 説明書を見ると『電子制御の異常なので即座に車を停めてスバルへ…』と書かれています。 すぐ検査に出すべきでしょうか?.

いなかのくるまやです。 エンジンチェックランプが点灯しつつもそのまま乗れる・・。 エンジンを切って再度かけると消灯してたりする・・。 セサンー ではないかと推定します・・・。 ディーラーにて診断だけなら無料だと思いますので、 早めに診てもらうことをお勧めします。 一度でもチェックランプが点灯すれば必ずその記録が 残ってますので、点灯してない状態でも診断は可能です。 O2センサーはスパークプラグよりちょっと大きい程度の 部品ですが「レアメタルを使用してある」などという理由で かなり高価(プレオ級でも2.

レガシィB4RSK(C型)に乗っています。最近、走行中に、アイドリングが不安定になり、アクセルを踏んでも加速が悪かったり(踏み続けると急に加速し始めます)、信号で停車中にエンストしたりします。A型とかではエアフロの不良をよく耳にしますが、C型ではあまり聞かないように思います。 エアフロ不良?プラグの不良?? どうか、ご教授お願いします。 ATで、現在68000km走行しています。.

B4に乗っています。 その症状ならエアフロセンサー(O2センサー)の汚れが原因の可能性が高いですね。ディーラーに持っていけば見てくれます。清掃だけで済めば費用もかからないと思います。(直営サービスを持っているディーラーに行ってくださいね。近所の販売だけしているディーラーではダメです。). html しかし、相変わらずアクセルを踏むとエンストしてしまう状態です。 色々と調べたところ、ISCバルブが怪しいのではないかと思ったため、近日洗浄を行おうと思っています。 そこで、質問なのですが、ISCバルブの汚れだけで、エンストしてしまうことはあるのでしょうか? ISCバルブの洗浄で症状が良くならない場合は他の原因として何が考えられるでしょうか? エアフロセンサーを修理したところチェックエンジンが消灯したということは、エアフロがエンストの直接的な原因ではないのでしょうか? ディーラーへ持っていき、全体的な点検(何がエンストの原因となっているのか)をしてもらうのにはどのくらい工賃をとられるでしょうか? 当方、車には詳しくないため意味不明な箇所がありましたらすみません><; 学生のため、簡単な部品交換や洗浄で治る可能性があるのならば、できる限り自分で治せるところは治して工賃代をうかせればと思っています。.

レガシィツーリングワゴン 平成8年式・ターボ車 を譲ってもらったのですが、最近になってエンジン始動後にアクセルを踏むとエンストするようになってしまいました。(アクセルを踏まなければエンストしません) 現在、車を移動するときはやむを得ずエアフロのコネクタを抜いて暫定走行しています。 譲ってもらったとき既にチェックエンジンが点灯していたため、ディーラーで見てもらったところエアフロセンサー信号不良とノックセンサー信号不良と診断されました。 エアフロは下記のサイトを参考にし、半田付け. 去年6月にレガシーワゴン・ブライトン(平成5年12月製造・BG-5・寒冷地仕様ではありません)を購入しました。最初は好調だったのですが、9月ぐらいからエンジンのかかりが悪くなりました。一発でかかる時と何十回もキーをカチカチしないとかからない時があるんです。尚、バッテリーは納車3日後に新品に交換しました。その3ヶ月後に今の症状が始まりましたのでバッテリーが原因とは考えにくいです。 症状をお書きします。 1.

その症状の時にやっとかかったエンジン音は、普通の時と変わりません。「キュ、キュ、キュルルルルー」とかいういかにも「やっとかかったぞ!」みたいな音ではありません。 4. その症状の時、エンジンはかかっていませんがコンポやエアコンは作動します。ライトも点灯します。 しばらくは好調でも、いきなりかからなくなるので困っています。ただ、常にかからないわけではないので、修理したとしても完全に直ったと確信できません。数ヶ月はよくても、また急にかからなくなるんじゃないかと不安です。 中古車屋に相談したいのですが、修理の面ではあまり評判がよくないので(ボッタクリの噂もあるので)みなさまの意見を参考にしてから考えたいと思っています。私個人としてはセルに問題があると思ってはいるんですが、スバル車はクセがある(特に電気系統)とよく耳にするものですので・・。 アドバイスの程、よろしくお願いいたします。. BE・BHユーザの間では良く知られている『トルクの谷間』といわれている現象と思います。 原因としてはこのEgは1500回転でプライマリタービンが回り始め、3500回転前後でセカンダリが回る仕様になっていますがこのセカンダリへ排気が回り始める瞬間(つまり今まで全部プライマリへ流れていた排気がプライマリとセカンダリへの2分割されてしまう時)プライマリは急に半分になったのでタービンを回す力がなくなる、セカンダリも回り始めたところでタービンの実力発揮にまだまだの状況になります。この瞬間からセカンダリが元気に回りだす間トルクが急に落ちてしまうのです。これは設計仕様通りなので故障や欠陥ではないともいえます。スバル自身もこれには気がついてマイナーチェンジの度に改善されましたが、ついにあきらめて現行BP/BL型はシングルタービン仕様になりました。 さて、解決方法ですがお金を掛けられるのならシングルタービン仕様にする。もしくはツインタービンを同じタイミングで回す仕様に換える方法です(根本的な解決方法はこのどちらかしかありません)逆に対処療法的なアプローチは各ショップからたくさん出ています(谷間が発生する回転域を変更したり、緩やかに回り始めるセカンダリ斜流タービンなど)のでコストと目的を考えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?.

BE・BHユーザの間では良く知られている『トルクの谷間』といわれている現象と思います。 原因としてはこのEgは1500回転でプライマリタービンが回り始め、3500回転前後でセカンダリが回る仕様になっていますがこのセカンダリへ排気が回り始める瞬間(つまり今まで全部プライマリへ流れていた排気がプライマリとセカンダリへの2分割されてしまう時)プライマリは急に半分になったのでタービンを回す力がなくなる、セカンダリも回り始めたところでタービンの実力発揮にまだまだの状況になります。こ.

BG型レガシイのエアフローメーターが故障しました。 ディーラーでは部品がお盆休み明けでないと入らないそうですが、お盆休み5日間で高速・一般道織り交ぜて500kmくらいの走行を予定してます。 ディーラーでは「すぐ動かなくなることはないから様子見てみて交換か乗り換えを検討して」とのことです。 レシィ 症状: 走行中にノッキングがあるのと減速時にエンスト&チェックエンジンランプ点灯。再始動後はランプ消灯。 ディーラーにて点検の結果: エアフローメーターの故障。エンジンが動かなくなることはないからとりあえずは様子見て、頻繁にチェックエンジンランプ点灯するか運転に支障があるなら交換(もしくはとのことで買い替えを勧められました) 点検後の症状: 高速ではノッキングが頻繁になり、アクセルの踏み量に対して回転が伴わないときがありましたが、エンストするようなことはありませんでした。 一般道ではノッキング&チェックエンジンランプ点灯が出た際に路肩に止めて再始動したところ、ランプも消えて問題なく走れました。その後もノッキングは少し出ましたが、エンストするようなことはなく、問題なく帰宅できました。 なお、買い替えも検討してますが、なにぶんお盆休みは来週の事なので、レンタカーにすべきかどうかと思いまして… 余談ですが、買い替え候補はマツダのアクセラで1.

BG型レガシイのエアフローメーターが故障しました。 ディーラーでは部品がお盆休み明けでないと入らないそうですが、お盆休み5日間で高速・一般道織り交ぜて500kmくらいの走行を予定してます。 ディーラーでは「すぐ動かなくなることはないから様子見てみて交換か乗り換えを検討して」とのことです。 「動かなくなることはない」と言われましたが、お盆休み、長距離走っても大丈夫なものでしょうか? 症状: 走行中にノッキングがあるのと減速時にエンスト&チェックエンジンランプ点灯。再始動後はランプ消灯。. エアフロメーターは消耗品なので 通常、午前中に発注すれば昼から入荷します。 昼から発注すれば当日中に入荷します。 今日が8月4日ですから お盆明けまで入らないと言うことは 絶対にありません。 お話を伺う限り その状態での遠出は「不可」です。 もちろん、エアフロが完全に故障した場合はセーフモードに入り エアフロ信号をスポイルして スロットル電圧で燃料噴射量を決定するようになるなど 一応の走行は出来るようにはなっていますが 緊急時のためのモードであり タイヤで言えばテンパータイヤみたいなモノです。 テンパータイヤで高速を含む500キロの走行は、誰もおすすめしないと思いますが それ以上に良くない状態のようです。 修理は十二分にお盆に間に合います。 是非修理ください。.

昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。  詳しい症状は、 1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。 2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。 3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。 4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。 5、エアコンを強くするほど症状がでる。 6、補足でバッテリーが古い、等。  バッテリーが古いので交換すれば直りますか?  早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。  車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。.

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。 高級車の場合自動補正する物もあるようですが  その理由として、エアコンのコンプレッサー エアコンガスを圧縮するポンプ によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな. レガシィW BG-5 エアフロメーター 解決済 気になる 0 件. この質問への回答は締め切られました。 質問の本文を隠す. A 回答 4件 ベストアンサー優先 最新から表示 回答順に表示. 私も昨年経験しましたが、新品で確か5万円弱でした。  ゼロスポーツのエアインテークという商品はMT限定です。ということはたぶんですが、MTとATでは口径が異なるのかな・・・。.

一般的な話ですが、ATとMTの区別はありません。 あくまでも空気の流量を計測するものなのでミッションによる違いはありません。ただエンジンの種類、たとえば2. この回答へのお礼 早速のご回答感謝します!. gooで質問しましょう! 全カテゴリから検索 このカテゴリから検索. エアフロ レガシィ エアフロメーター センサー 故障. A ベストアンサー ありました!(笑) 無料交換キャンペーンはたぶん現在でも続行してるかと。 自分はGF8でしたけど、整備してもらった修理表みたいな紙にキャンペーンで無料ということが書かれていたと記憶してます。 フェイズIIあたりのエンジンでアイドリング不安定になる件ですよね?自分の場合はECUリセットをしたらすぐにアイドリングが不安定になったので相談したら対策品に即交換となりました。リコールみたいなものですから現在でも大丈夫だと思いますよ。 繊細すぎるエアフロですよね…。. Q スバル レガシィのO2センサの不良に関して 平成15年式のBL5のレガシィに乗っています。 ここ何日か前からエンジンをかけ始めて1分くらいするとエンジンチェックランプが点灯します。数秒後に点灯が消えて、少し経つとまた点くのですがそれも数秒後に消えます。そんなことが2,3回繰り返した後は点灯しなくなります。 エンジン診断をするとO2センサの不良と出ます。 症状の出る前の日に車検整備でバッテリーをはずして充電したり、エアフロメーターの清掃をしたりしましたが、それらと因果関係はあるのでしょうか? また、ランプが消えるのでそのまま走行していますが問題ないでしょうか? 走行距離は59000キロくらいです。 保証は6月までだったので保証できないとディーラーには言われました。 よろしくお願いします。.

A ベストアンサー たまに数秒間点灯しても、点灯しっ放しにならなければそんなに心配することはありません。 エンジンに供給される混合気が、理想的な値から「ある時間(15秒間とか、30秒間とか)」外れるとチェックランプが点灯し、その原因がO2センサであることをメモリしています。 そして、理想的な値に戻ったとき、すぐに消灯します。 だから、消灯しているならよいと判断して差し支えありません。 エンジンまわりを改造していたり、エアクリーナの汚れがひどいとかがなければ、点灯しっ放しになってから、対処しても遅くはありません。 因果関係はわかりません。. Q bg レガシィ エンジン時々吹けなくなる BG5 GT-B 平成8年式に乗っているのですが、時々エンジンの吹け上がりが悪くなり、黒煙が出ます。アイドリングでもエンストまではしないがばらつきがあります。エンジンチェックランプは点灯していません。原因がよくわからず困っています。経験ある方お手数ですが教えてください。.

A ベストアンサー スバルの車には持病としてエアフロセンサーの故障があります。 この部品はエンジンへの空気吸入量を計測しており、空気量にあわせてガソリンの噴射量を変更します。 空気量に対し、ガソリンが足りないとエンジンが壊れます。多すぎると燃費は落ち、吹け上がらず、パワーもありません。要するに燃焼が不安定になるのです。でも、エンジンは壊れません。 ですから、センサーが故障すると、コンピューターは最悪の場合を回避するためにガソリンを多く噴くように制御します。 このようなことから、エアフロセンサーの故障、または接点不良になっている可能性が高いと思います。 ガソリンを多量に噴くと黒煙が出ますし、アフターファイヤーなども出やすくなります。そして、そのせいで触媒がダメージを受け易くなります。他にもマフラーなどの排気管に穴があくかもしれません。 ほおっておくと何一つ良いことがありません。 一刻も早く修理されることをオススメします。 P. 簡単なところとしてはプラグの劣化などでも発生します。 走行距離が多ければ、交換されることをオススメします。 そんなに高くないですし… スバルの車には持病としてエアフロセンサーの故障があります。 この部品はエンジンへの空気吸入量を計測しており、空気量にあわせてガソリンの噴射量を変更します。 空気量に対し、ガソリンが足りないとエンジンが壊れます。多すぎると燃費は落ち、吹け上がらず、パワーもありません。要するに燃焼が不安定になるのです。でも、エンジンは壊れません。 ですから、センサーが故障すると、コンピューターは最悪の場合を回避するためにガソリンを多く噴くように制御します。 このようなことから、エアフロ.

Q レガシィのエンジン制御の警告ランプがつきますが心配です。 レガシィのエンジン制御の警告ランプがつきますが心配です。 レガシィのBH5に載っています。 今までは問題なく載ってきました。 使用は週末土日のみがほとんどです。 ここ1ヶ月、エンジンをかけると3回に1回位はメーターのエンジン警告ランプが点灯します。 エンジンを切って再度かけると消えてそのまま乗れます。 最近頻度が多くなってきています。 説明書を見ると『電子制御の異常なので即座に車を停めてスバルへ…』と書かれています。 すぐ検査に出すべきでしょうか?.

A ベストアンサー いなかのくるまやです。 エンジンチェックランプが点灯しつつもそのまま乗れる・・。 エンジンを切って再度かけると消灯してたりする・・。 ズバリ!「O2センサーがダメになりつつあるところ」 ではないかと推定します・・・。 ディーラーにて診断だけなら無料だと思いますので、 早めに診てもらうことをお勧めします。 一度でもチェックランプが点灯すれば必ずその記録が 残ってますので、点灯してない状態でも診断は可能です。 O2センサーはスパークプラグよりちょっと大きい程度の 部品ですが「レアメタルを使用してある」などという理由で かなり高価(プレオ級でも2.

Q レガシィB4の不安定なアイドリング レガシィB4RSK(C型)に乗っています。最近、走行中に、アイドリングが不安定になり、アクセルを踏んでも加速が悪かったり(踏み続けると急に加速し始めます)、信号で停車中にエンストしたりします。A型とかではエアフロの不良をよく耳にしますが、C型ではあまり聞かないように思います。 エアフロ不良?プラグの不良?? どうか、ご教授お願いします。 ATで、現在68000km走行しています。.

A ベストアンサー B4に乗っています。 その症状ならエアフロセンサー(O2センサー)の汚れが原因の可能性が高いですね。ディーラーに持っていけば見てくれます。清掃だけで済めば費用もかからないと思います。(直営サービスを持っているディーラーに行ってくださいね。近所の販売だけしているディーラーではダメです。). html しかし、相変わらずアクセルを踏むとエンストしてしまう状態です。 色々と調べたところ、ISCバルブが怪しいのではないかと思ったため、近日洗浄を行おうと思っています。 そこで、質問なのですが、ISCバルブの汚れだけで、エンストしてしまうことはあるのでしょうか? ISCバルブの洗浄で症状が良くならない場合は他の原因として何が考えられるでしょうか? エアフロセンサーを修理したところチェックエンジンが消灯したということは、エアフロがエンストの直接的な原因ではないのでしょうか? ディーラーへ持っていき、全体的な点検(何がエンストの原因となっているのか)をしてもらうのにはどのくらい工賃をとられるでしょうか? 当方、車には詳しくないため意味不明な箇所がありましたらすみません><; 学生のため、簡単な部品交換や洗浄で治る可能性があるのならば、できる限り自分で治せるところは治して工賃代をうかせればと思っています。 レガシィツーリングワゴン 平成8年式・ターボ車 を譲ってもらったのですが、最近になってエンジン始動後にアクセルを踏むとエンストするようになってしまいました。(アクセルを踏まなければエンストしません) 現在、車を移動するときはやむを得ずエアフロのコネクタを抜いて暫定走行しています。 セセンサー エアフロは下記のサイトを参考にし、半田付け.

A ベストアンサー >暫定走行はいたって普通に走ります。 って事なので、エアフロが悪さをしてると思います。 エアフロが故障(断線)と判断するとフェイルセーフが働いて、 補正はしませんが、ある程度走れるようになります。 逆にコネクターを接続すると誤信号を出すため、変な制御になって走らなくなる事があります。 ちなみに燃料ポンプがいかれた場合は、まず通常のスピードで走ることはできなくなります。 あとディーラーの工賃の件ですが、メカニックによる故障診断は見積もりになるため、基本的に工賃はかからないと思いますが、診断機(テスター)にかけて修理しなかった場合は、4000円ほど取られる場合があります。. Q レガシー・エンジンが急にかからなくなる時があります 去年6月にレガシーワゴン・ブライトン(平成5年12月製造・BG-5・寒冷地仕様ではありません)を購入しました。最初は好調だったのですが、9月ぐらいからエンジンのかかりが悪くなりました。一発でかかる時と何十回もキーをカチカチしないとかからない時があるんです。尚、バッテリーは納車3日後に新品に交換しました。その3ヶ月後に今の症状が始まりましたのでバッテリーが原因とは考えにくいです。 症状をお書きします。 1.

その症状の時、エンジンはかかっていませんがコンポやエアコンは作動します。ライトも点灯します。 しばらくは好調でも、いきなりかからなくなるので困っています。ただ、常にかからないわけではないので、修理したとしても完全に直ったと確信できません。数ヶ月はよくても、また急にかからなくなるんじゃないかと不安です。 中古車屋に相談したいのですが、修理の面ではあまり評判がよくないので(ボッタクリの噂もあるので)みなさまの意見を参考にしてから考えたいと思っています。私個人としてはセルに問題があると思ってはいるんですが、スバル車はクセがある(特に電気系統)とよく耳にするものですので・・。 アドバイスの程、よろしくお願いいたします。 去年6月にレガシーワゴン・ブライトン(平成5年12月製造・BG-5・寒冷地仕様ではありません)を購入しました。最初は好調だったのですが、9月ぐらいからエンジンのかかりが悪くなりました。一発でかかる時と何十回もキーをカチカチしないとかからない時があるんです。尚、バッテリーは納車3日後に新品に交換しました。その3ヶ月後に今の症状が始まりましたのでバッテリーが原因とは考えにくいです。 症状をお書きします。 1.

A ベストアンサー 1 セルモーターの不具合 2 アースケーブルの損傷(断線しかかり)もしくは接触不良 3 IGスイッチの接触不良 の順に考えられます ご自身で確認できる事は 2 、 3 でしょう 2 については車体とミッション(エンジン)を結ぶケーブルが  断線しかかっている事例を見た事があります  このとき同様な症状でした  テスターをお持ちならば不具合発生時にバッテリーマイナス側配線と  セルモーターボディの間の抵抗値を測定してみてください  基本的に0付近のはずです(正常時) 3 についてはセルモーターに接続されている細いケーブルを外し  直接ここへバッテリープラスの電源を供給してみます  これでかかればハーネスを含めたIGキーの系統トラブルと言う事になりま す 1 については判断が素人の方では難しいと思いますので  最終的に行き着いたところがそれというようにすればいいのではないかと思 います いずれにせよ肝心な時にかからなくては仕方が無いので どうしてもわからないときは工場へ持ち込むのがいいと思います ボッタクリの件ですが スバルだからそう、トヨタだから大丈夫とか言うようなことは ありません 結局は応対する人間の質の問題です ところで、俺様さんに質問です >自動後退、黄色防止 ってなんですか? センササー セルモーターの不具合 2 アースケーブルの損傷(断線しかかり)もしくは接触不良 3 IGスイッチの接触不良 の順に考えられます ご自身で確認できる事は 2 エフアロ 3 でしょう 2 については車体とミッション(エンジン)を結ぶケーブルが  断線しかかっている事例を見た事があります  このとき同様な症状でした  テスターをお持ちならば不具合発生時にバッテリーマイナス側配線と  セルモーターボディの間の抵抗値を測定してみてください  基本的に0付近のはずです(正常時) 3 について.

A ベストアンサー BE・BHユーザの間では良く知られている『トルクの谷間』といわれている現象と思います。 原因としてはこのEgは1500回転でプライマリタービンが回り始め、3500回転前後でセカンダリが回る仕様になっていますがこのセカンダリへ排気が回り始める瞬間(つまり今まで全部プライマリへ流れていた排気がプライマリとセカンダリへの2分割されてしまう時)プライマリは急に半分になったのでタービンを回す力がなくなる、セカンダリも回り始めたところでタービンの実力発揮にまだまだの状況になります。この瞬間からセカンダリが元気に回りだす間トルクが急に落ちてしまうのです。これは設計仕様通りなので故障や欠陥ではないともいえます。スバル自身もこれには気がついてマイナーチェンジの度に改善されましたが、ついにあきらめて現行BP/BL型はシングルタービン仕様になりました。 さて、解決方法ですがお金を掛けられるのならシングルタービン仕様にする。もしくはツインタービンを同じタイミングで回す仕様に換える方法です(根本的な解決方法はこのどちらかしかありません)逆に対処療法的なアプローチは各ショップからたくさん出ています(谷間が発生する回転域を変更したり、緩やかに回り始めるセカンダリ斜流タービンなど)のでコストと目的を考えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか? BE・BHユーザの間では良く知られている『トルクの谷間』といわれている現象と思います。 原因としてはこのEgは1500回転でプライマリタービンが回り始め、3500回転前後でセカンダリが回る仕様になっていますがこのセカンダリへ排気が回り始める瞬間(つまり今まで全部プライマリへ流れていた排気がプライマリとセカンダリへの2分割されてしまう時)プライマリは急に半分になったのでタービンを回す力がなくなる、セカンダリも回り始めたところでタービンの実力発揮にまだまだの状況になります。こ.

Q BG型レガシイ エアフロメーター故障 走っても可? BG型レガシイのエアフローメーターが故障しました。 ディーラーでは部品がお盆休み明けでないと入らないそうですが、お盆休み5日間で高速・一般道織り交ぜて500kmくらいの走行を予定してます。 ディーラーでは「すぐ動かなくなることはないから様子見てみて交換か乗り換えを検討して」とのことです。 「動かなくなることはない」と言われましたが、お盆休み、長距離走っても大丈夫なものでしょうか? 症状: 走行中にノッキングがあるのと減速時にエンスト&チェックエンジンランプ点灯。再始動後はランプ消灯。 ディーラーにて点検の結果: エアフローメーターの故障。エンジンが動かなくなることはないからとりあえずは様子見て、頻繁にチェックエンジンランプ点灯するか運転に支障があるなら交換(もしくはとのことで買い替えを勧められました) 点検後の症状: 高速ではノッキングが頻繁になり、アクセルの踏み量に対して回転が伴わないときがありましたが、エンストするようなことはありませんでした。 一般道ではノッキング&チェックエンジンランプ点灯が出た際に路肩に止めて再始動したところ、ランプも消えて問題なく走れました。その後もノッキングは少し出ましたが、エンストするようなことはなく、問題なく帰宅できました。 なお、買い替えも検討してますが、なにぶんお盆休みは来週の事なので、レンタカーにすべきかどうかと思いまして… 余談ですが、買い替え候補はマツダのアクセラで1.

A ベストアンサー エアフロメーターは消耗品なので 通常、午前中に発注すれば昼から入荷します。 昼から発注すれば当日中に入荷します。 今日が8月4日ですから お盆明けまで入らないと言うことは セサンー お話を伺う限り вот ссылка もちろん、エアフロが完全に故障した場合はセーフモードに入り エアフロ信号をスポイルして スロットル電圧で燃料噴射量を決定するようになるなど 一応の走行は出来るようにはなっていますが 緊急時のためのモードであり タイヤで言えばテンパータイヤみたいなモノです。 テンパータイヤで高速を含む500キロの走行は、誰もおすすめしないと思いますが それ以上に良くない状態のようです。 修理は十二分にお盆に間に合います。 是非修理ください。.

Q 成田 ロス  昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。  詳しい症状は、 1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。 レガィ 3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。 4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。 5、エアコンを強くするほど症状がでる。 6、補足でバッテリーが古い、等。  バッテリーが古いので交換すれば直りますか?  早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。  車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。.

レシィ ・ 先着1,000名様! ツアー 一人 参照履歴を保存しない. レガシィ BH,BE のエアフロ無料. レガシィの加速不良について 4 レガシーBG5 エンジンチェック. タントカスタム 平成22年式に. Y34 TCS警告 4 レガシィーBP5のエンジンの掛かり 5 ハザードランプが・・・ 6 排気温度警告灯? 7 エンジンマウントの材質について 8 フォレスターSF5 O2センサーは. gooIDで新規登録・ログイン 新規登録する(無料) 会員の方はこちら.

外部サービスのアカウントで 新規登録・ログイン Yahoo! まだ会員でない方、会員になると あなたも質問や回答ができるようになります!! 親切・丁寧な 回答が集まる場 30分以内に回答が もらえ回答数は平均3件! 匿名 ニックネーム での投稿なので安心.

エアフロセンサーとは?

レガシィ_スロットル・エアフロセンサー・PCVバルブ清掃 過去の日記でも書いたのですが、どうも最近アクセルの点きがちょっと悪いです。 エアフィルターやスパークプラグを交換してもあまり良くなり スバル レガシィb4のエアフロセンサー・吸気温度センサー清掃に関するかずの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 前回から だいぶ経ってしまいましたが、 故障していた部品の交換をしました。 部品は ネットで購入したのですが、一週間もしないで手元に届きました。 忙しい身としましては ありがたいです。^^ 余談ですが、部品が来る間は バイク通勤だったんですけど、 今、流行(? 1、エアフロメータ清掃 これが エアフロメータです。 BHレガシィは ここの部分だけ取り外しができるんですよね~ BG(いっこ前のレガシィ)だと ダクトごと外すみたいです。 なので、(?)値段は BHのほうが かなりお安くなっています。 スバル レガシィb4のエアフロ&吸気温度センサー清掃に関するアコアコ。の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の

エンジン止まる等の不調 とりあえずエアフロ洗浄からやってみた 結果 6カ月後も症状出ず走ってます



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5