我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

激動の時代を生き抜いた女性を描くベストセラー作家宮尾登美子


さきほど、おもわず「着付け」と書いたのだが、まさに宮尾登美子の小説は次々に「着付けのよい様子」を見せられているような、なんというのか、しゃきっとした印象がある。  それは、そこに出てくる女や男の人生の具合の着付けでもあり、また、場面そのものの着付けでもあって、そういうところがちゃんとしていると見えないものがはっきりしてくる。その着付けなのだ。加えて、なんといっても作者の毅然とした 着付けの心 が作品のすみずみに通っている。  着付けというのはもともと着物の命のようなもので、これがぐさぐさだったり強すぎたり、妙にこそこそしたり、変に威張っていると、本人よりもそこにいても見ているほうが辛くなる。宮尾はそこが勝負で、一本、筋が抜けていて、ご本人その人が着付けの名手なのだった。ぼくはこういう小説を読んでいるかぎり、気分はまことによくなっていく。こうなると、作品のなかの着くずれの人物たちも、おもしろくなっていく。  ところで『鬼龍院花子の生涯』をここに選んだのは、ぼくがもともと好きな 昭和初期までの侠客や男稼業の周辺 を、さて宮尾登美子がどう書いたかがたのしみで読み、うん、そうかこういうふうに書いたかと、その手際に感心したからだった。高知のことは知らないが、大阪の松島を仕切ったり修行したりの男たちが、高知で番を張るというそのローカリティもおもしろかった。  『陽暉楼』につづく傑作である。五社英雄が映画にしたかった理由、よおっく、わかる。.

中公文庫 1982. 分理篇 1754夜 姜乘卓(ガン・ビョンタク) 『リバースエンジニアリングバイブル』. 生代篇 1741夜 西山賢一 『免疫ネットワークの時代』. 思構篇 1767夜 田中雅一編 『フェティシズム論の系譜と展望 越境するモノ/侵犯する身体』. 交貨篇 1766夜 ブリュノ・ラトゥール 『近代の〈物神事実〉崇拝について』. 意表篇 1763夜 ギー・ドゥボール 『スペクタクルの社会』. 歴象篇 1758夜 オルトヴィン・ヘンスラー 『アジール』. 世走篇 1764夜 ダニエル・コーエン 『ホモ・デジタリスの時代』. 読相篇 1756夜 アレクサンダー・R・ギャロウェイ 静岡県 どこに捨てる. 連環篇 1452夜 古賀登 『四川と長江文明』. 番外録 110夜 レイ・ブラッドベリ 『華氏451度』. 千夜千冊 編集部. ドミニク・チェンが語る「千夜千冊とイン ターネットと発酵」〈中編〉. 宮尾登美子 『櫂』 佐伯かよの 『藏』 宮尾登子 『春燈』 宮尾登美子 『仁淀川』 宮尾登美子 『松風の家』 宮尾登美子 『宮尾本平家物語』 田中優子 『連』.

宮尾登美子のおすすめランキング

少なくとも宮尾登美子をそんなふうに読む者はない。 けれども、宮尾を読んでいると、これは男には絶対に書けないものだということは、すぐ伝わってくる。ただし、どこが男に書けないかというと、これが微妙なところなのである。 ② 宮尾さんには多額の借金があり、その返済を手伝ってくれた女性が「宮尾登美子と借金二人三脚」という本を書いた。 美貌の人気作家の陰の部分として、裁判沙汰と借金というのは、非常に興味深くて。 【ホンシェルジュ】 宮尾登美子が書き続けた強い女性とは「耐える強さ」をもった女性達です。家族のため自分が愛する者のために自分の思いを抑え耐える女性の生き様を描いた5選をご紹介します。 | ryuto ミステリー中心にジャンルレスな読書好き 綴る女-評伝・宮尾登美子 (単行本) 林 真理子 | /2/ 5つ星のうち 単行本 ¥1, ¥1, 17ポイント(1%) 明日, 3月22日, - 5月、「宮尾本 平家物語」執筆のため、北海道伊達市へ転居する。(~年) 年 平成19年: 81歳: 12月11日、夫・宮尾雅夫氏逝去。 年 平成20年: 82歳: 12月、第56回菊池寛賞を受賞する。 年 平成21年: 83歳: 11月、文化功労者に選出される。 年 平成22年

文豪の肉声 宮尾登美子2 自作『序の舞』を語る(昭和58年、57歳の時に録音)



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5