我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する


写真は姨捨駅を発車する434M新宿行き(14:15) 1980年4月8日撮影. 松本~長野間 читать 松本   8:02 8:17 平瀬(信)    8:21 田沢   8:25 8:26 明科   8:33 8:35  1002Mしなの2号と交換 潮沢(信)8:42 8:45  502M天竜2号と交換 西条   8:53 8:53  1222Mと交換 坂北   8:57 8:58  回1220Mと交換 聖高原  9:02 9:03  690レと交換 冠着   9:07 9:08  1430Mと交換 羽尾(信)9:12 9:16  1004Mしなの4号と交換 姨捨   9:21 9:22  7812Mちくま2号と交換 桑ノ原      9:28  通過 稲荷山  9:32 9:33 篠ノ井  9:37 9:38 川中島  9:43 9:43 長野   9:49      2番線到着.

松本では信濃大町行き227M(8:06発)に接続します。ただ観光目的ならば先着のアルプスが殆ど大糸線に直通していますので、この接続はあくまで地元の方への利便性だと思われます。 441はここから「県都長野」へ向かう列車となります。被接続状況に如実に表れています。 まず大糸線、糸魚川を4:51に発車する120D。北小谷から長野県に入ります。信濃大町6:59着。そこで228M7:07発に接続します。松本到着は8:04です。前記しましたが中央西線上松からの821Mは7:51松本着です。 小淵沢からの中央東線、伊那大島からの飯田線、上松からの中央西線、北小谷からの大糸線。すべて始発列車に接続して、長野に向かうわけです。接続状況だけを見てもこの列車の重要性がわかります。松本駅で多少停車時間がありますが、大糸線方面からの接続時間に対する「余裕時分」と考えれば納得できます。. 上諏訪~松本間 上諏訪を発車した列車は一路辰野へそこでは伊那大島を5:08に発車した飯田線の始発列車(辰野7:03着223M)と接続します。辰野~塩尻間はこの区間の始発列車。各駅に丁寧に止まって行きます。「昔この列車に乗って松本市内の高校に通っていた」というメールも頂きました。塩尻では7:56発の中津川行き828Mに接続です。なお中央西線下り始発列車821M(上松発松本行き)は7:31先に塩尻駅を発車しています。.

上諏訪~松本間        着  発  列車交換 上諏訪   5:57 6:46 下諏訪   6:51 6:52 岡谷    6:57 6:58 川岸    7:02 7:03 平出(信)     7:06 辰野    7:09 7:12 462列車 信濃川島  7:17 7:18 426M 小野    7:22 7:23 東塩尻(信)7:30 7:33 1404M 塩尻    7:39 7:43 広岡    7:49 7:49 村井    7:52 7:53 南松本   7:57 7:58 松本    8:02 8:17. 余談ですが232Mは豊橋機関区のA42仕業、中部天竜で644Mとなり終着は豊橋(14:48)です。豊橋機関区の80系電車が使用されていました(当時) 右の写真は1983年頃羽場駅で撮影したものです。 また辰野駅で接続する223Mは少し複雑です。 まず伊那大島5:08、A71仕業(前)A85仕業(後)で発車し途中辰野でA86仕業(後)を増結し合計6輛で茅野へ向かいます。.

小淵沢では小海線の始発列車に接続します (227D小諸行き5:45発) 441Mの人気の理由のひとつです。先発の急行列車群で小淵沢に向かっても結局小海線はこの227Dまで列車がありません。一時期「ペンションブーム」や清里へ向かう列車として結構人気がありました。 小淵沢を発車した列車はこの先上諏訪までの始発列車となります。. 写真は東塩尻信号場駅を発車する441M 1981年2月14日撮影. 写真は小淵沢駅を発車した441M 1979年6月17日撮影.

続いて甲府~小淵沢までの区間です。ここから長野鉄道管理局の管内です。列車ダイヤをもとに見ていきましょう。     着   発 甲府  2:51 3:16    441M、442Mの 印刷用のページはこちら (PDFファイル 8. それでは順を追って見ていきましょう。まずは新宿~甲府間です。この区間は一般時刻表程度の時刻しか判らないので主な駅の発車時刻を掲載します。 新宿 23:55 5番線発車です。 5番線、6番線は下り中央快速線のホームで、発車間際には帰宅途中のサラリーマンも利用するため、週末などはかなり混雑する列車でした。 立川 0:32 八王子 0:47 高尾 0:54 相模湖 1:07 藤野 1:12 上野原 1:18 四方津 1:24 梁川1:29  鳥沢1:34 猿橋 1:41 大月 1:51 大月あたりまでは、近年東京地区のベッドタウンとして開発が進み「四方津」や「猿橋」などに大規模分譲地が出来ました。 初鹿野(現甲斐大和駅)2:12 塩山 2:25 山梨市 2:32 石和 2:39 酒折 2:45 甲府 2:51着 列車ダイヤが無いため停車時間は判りませんが、特に長時間停車もなく概ね順当に走っていたようです。.

Home  |  中央線トップへ  |  篠ノ井線トップへ  |  このページのトップへ. HOME  中央東線  篠ノ井線  番外編   撮影機材について   相反則不軌  鉄道模型. 新宿発長野行 不不接続 441M 列車ダイヤからその役割を検証します。.

上諏訪までの運転時刻です。      着   発  接続 小淵沢 5:01 5:14 227D(小諸行き) 信濃境 5:18 5:19 富士見 5:25 5:28 青柳  5:33 5:35 茅野  5:41 5:50 普門寺(信)  5:53 上諏訪 5:57 6:46 501M、232M 501Mは「天竜1号」長野着は8:09です。 232Mは飯田線直通列車です。辰野までは先着します。ただし辰野発車は7:11です。. 写真は小淵沢駅を発車して清里方面へ向かう列車。 1986年1月20日撮影. Copyright c 2010 mikeneko All Rights Reserved.

スイッチバック ( 英語: switchback )とは、険しい 斜面 を登坂・降坂するため、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換する ジグザグ に敷かれた 道路 又は 鉄道線路 である 。. またそうしたスイッチバック設備(道路、鉄道線路)を走行する 運転 行為をスイッチバックと呼ぶことがある。. さらに、勾配であるかどうかにかかわらず、 分岐器 お取扱い. 「えきねっと」でお申込みのきっぷがお受取りできない場合は、駅係員にお申出ください。. また、緊急メンテナンスや通信障害・システムトラブル等により、「えきねっと」のサービス提供を中断することがあります。. その場合、「えきねっと」の各種割引サービスやポイントサービスについてはご利用いただけなくなり、差額は返金いたしません。. お 改正以後の「みちのく」は、・列車という上りのみ列車番号が不定期という変則状態となったが、青函航路の深夜運航が再開された昭和28()年4月5日には、・列車に復している。 「2・2号」は不定期列車で、寝台車は連結されない輸送力本位の列車だった。 また、この改正では「日南」とほぼ同じ区間に特急「彗星」が誕生しており、昭和40年代後半は増発が重ねられたが、「日南」もそれを補完すべく3往復の勢力を変えずに運転されていた。

不接続 列車

Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5