我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

大人の「人見知り」こそ実践したい、人の心を掴むコミュニケーション術とは? | リクナビNEXTジャーナル


コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこの コーナー 。第28回目は「人見知りでもすぐに実践できるコミュニケーションのテクニック」についてです。. 私が開催している話し方セミナーやコミュニケーション心理セミナーには、「上司から『お前はコミュニケーション能力がなさすぎるから、何かセミナーに行って来い』と言われて来ました」という方が何人もいます。コミュニケーション能力は、新卒だけが求められる能力ではありません。会社で仕事をする以上、常に求められるスキルなのです。 なぜこれだけ、コミュニケーション能力を重視する会社が多いのでしょうか? それはやはり、コミュニケーション能力が低いために、育成に苦労をしている会社が多いためと考えられます。. 私は、コミュニケーション専門家として講師をしたり、コミュニケーション心理学の書籍の執筆をする仕事を始めて10年以上が経ちます。この仕事をしていてびっくりしたのは、多くの方が「大人の人見知り」に悩んでいるということです。 明るくてさわやかで初対面から笑顔で話が弾んだ人が、「実は私、人見知りなんです。知らない人ばかりのところに行くのが苦手なんです」「コミュニケーションが苦手なんです」とおっしゃいます。誰から見ても社交的なのに、本人は苦手意識を持っていることは少なくありません。人見知りは決して悪いことではありませんが、仕事柄人見知りを克服したい、という方のために、コミュニケーション能力を高めるテクニックについてお話します。.

では、コミュニケーション能力とはいったい何を指すのでしょうか? 基本スキルは2つです。 伝える技術と、受け取る技術です。 伝える技術とは、話すことと、書くことです。 受け取る技術とは、聴くことと、読むことです。 初対面の人と話すことに苦手意識を持っている人は、伝えて、受け取って、また伝えるという、基本的なキャッチボールがうまくできないのです。.

私は小学生のころ、野球をしていました。顧問の先生の指導で、練習は必ずキャッチボールから始まります。キャッチボールでは、適切なコントロールと、適切なスピードが大事です。コントロールが狂って、相手が受け取りにくいところに投げてしまうとキャッチボールは続きません。また、近距離なのに全力で投げたら、相手がキャッチできないどころか、大ケガをさせてしまう危険もあります。 コミュニケーションでの会話は、このキャッチボールに似ています。 コミュニケーションが苦手な人は、違う方向にボール(会話)を投げてしまったり、相手との距離感を考えずに、「ほら、私が投げるボール(話)ってすごいでしょ」と言わんばかりに、全力で投げたりします。 また、コミュニケーションが苦手な人は受け取る技術も下手です。 投げた相手が気持ちよくなるような受け取り方ができません。 次にどんなボールを投げようか、ということばかり考えて、相手がボールを投げ返したことに気づかない人もいます。 ひどい人になると、「あなたのボールには興味がない。自分にもっと投げさせろ」と、相手が投げ返してきたボールには見向きもしないで自分だけ投げ続けている人もいます。.

あなたの周りにも、コミュニケーションがうまい人がいると思います。 彼らが話すと、なぜか周りの人は一斉に耳を傾ける。そして、多くの人が納得するような素晴らしい話をして、彼らのために人が勝手に動き出します。 そんな魔法のようなコミュニケーションを見て、ついつい勘違いしていますのが、「話し方を磨けば、あんな風に人の心を動かせるに違いない」と思ってしまうことです。 話し方が素晴らしいようにみえても、実は、コミュニケーションがうまい人ほど聴き方がうまいのです。 人が納得してくれる話をする方法は一つだけです。 相手のモチベーションである得と損のスイッチを押せばいいのです。 相手の得と損を把握するためには聴き方が必須なのです。.

これを読んでいるあなたは、毎日朝、決まった時間に起きて、決まった時間に出社をして仕事をしている可能性が高いと思います。 仕事に行くのが楽しみな日もあれば、仕事に行くのが嫌な日もあると思います。 では質問です。 なぜ毎日、今の仕事に行っているのでしょうか?.

Aさんのモチベーションは、「損」です。 やらなければ損をするから行動を起こします。 Bさんのモチベーションは「得」です。 やれば得をするから、行動を起こします。 もちろん、損か得だけというよりは、両者の混合タイプがほとんどでしょう。いずれにしても、得がある、もしくは、損をするから行動を起こすのが人間ということです。. 相手のモチベーションの元を把握することを、営業では、「ニーズを掴む」と表現します。ニーズには表面的なニーズと裏ニーズがあります。 「便利なものがほしい」「楽をしたい」「最先端のものがほしい」は表面ニーズ。 「尊敬されたい」「ほめられたい」「認められたい」「人にバカにされたくない」などが裏ニーズです。 この深い部分を読み取るには、相手の話を聴くしかありません。 他人には探られたくないことを聞き出すには、適切な質問とタイミングが必要です。 そのきっかけになるのが、「悩み」に対する質問です。 「どんなことで困っていたのでしょう?」 この質問から、すべてが始まります。 悩みを聞き出したら、 ・なぜそれが悩みなのか? ・具体的にどんなところが悩みなのか? ・その悩みのせいでどんな損をしているのか?どんな得が欲しいのか? こういったことを掘り出したら、解決に向けた提案をするだけです。 コミュニケーションがうまい人は、感覚的にこのことをやっているのです。 だから、人の心を掴むのです。 まずは、相手の話を注意深く聴くことから始めましょう。注意深く相手の話を聴くことは、人見知りでも抵抗なくできるはずです。 そして、どんな得を得たいのか?どんな損を回避したいのか? このことを念頭に置きながら、聴くことで、コミュニケーション能力は飛躍的にアップすることでしょう。.

リクナビNEXT、及びリクナビNEXTジャーナルの公式サイトを装ったサイトがある、との情報が寄せられています。 個人情報の流失や詐欺被害に繋がる恐れもあるため、不審なサイトには十分にご注意いただきますよう、お願い申し上げます。. TOP プロのシゴト観 みんなの働き方 注目の企業 かしこい仕事術 気になる話題 転職ノウハウ. 転職・求人トップ リクナビNEXTジャーナル かしこい仕事術 大人の「人見知り」こそ実践したい、人の心を掴むコミュニケーション術とは?. 大人の「人見知り」こそ実践したい、人の心を掴むコミュニケーション術とは? 0 0 3. コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこの コーナー 。第28回目は「人見知りでもすぐに実践できるコミュニケーションのテクニック」についてです。   「新卒採用で重視していること」という企業アンケートでは圧倒的にコミュニケーション能力を重視していることが以下の結果からわかります。 コミュニケーション能力 85.

まさか同じと思ってない? 「十分」「充分」の違いと使い分け. 自分の「強み」、正しく認識していますか? よくある勘違いケースと自己分析のポイントとは みんなの働き方. 経験者は語る! 外資系へ転職して輝く人の「3つの特徴」 みんなの働き方. 最強ヘッドハンターが語る「選ばれる人材」のたった1つの要素 プロのシゴト観. リクナビNEXTジャーナルとは? ビジネスパーソンのための、キャリアとビジネスのニュース・コラムサイト。 キャリア構築やスキルアップに役立つコンテンツを配信しています。.

コミュニケーションとは何か?

和田智代さんのブログです。最近の記事は「日本人が知らない・・・高級紙おむつ人気の裏にある理由(後編)(画像あり 科捜研の女の登場人物(かそうけんのおんなのとうじょうじんぶつ)は、テレビ朝日系でシリーズ化されているサスペンスドラマ『科捜研の女』(テレビシリーズ)に登場する主な架空の人物について解説する。 劇場版の登場人物は「科捜研の女 -劇場版-」を参照。 人見知りの開始・終了時期と強さには家族ごとに異なる家系的な差があり、一般的に兄や姉が人見知りが強いと下の子も同様に強いようです。 ここからはまだ個人的見解ではありますが、重要であると考える点について述べたいと思います。 著者 : 和田 裕美 出版社 : ポプラ社 発売日 : 年11月7日(月) 価格 : 1,円(税別) 【和田 裕美(わだ・ひろみ)プロフィール】 作家・営業コンサルタント。京都府出身。 子どもの頃は人見知りで、大人になっても人と会うのが得意ではなかった。

【あるある】あなたももしかして?人見知りあるあるやってみた!



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5