我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する


やっぱり船坂峠はイイですね!モーター音を唸らせながら登ってくる貨物列車は迫力に満ちていますよ。ただここはカーブで見通しが悪く、いきなりやって来る列車に慌ててシャッターを押さなければならないというのが難点です。 山陽本線 上郡~三石 73レ  2008.7.19. うわっ!これが噂の茶ガマかいな。元祖は 9号機 だったよな。でも65はもともと新製時から青色の直流機標準色だったはずで、このようにぶどう色に塗られた機関車は存在しなかったはずである。まぁJR貨物色よりはええかな。 山陽本線 加古川~宝殿 2082レ  2008.9.14. 国鉄色の65だったのでもう一枚撮りました。いつもは加古川周辺で狙うのですが同じ写真ばかりになるので今日は垂水で撮影です。72レをここで撮るのは初めてなんですが、やっぱり雰囲気が変わってイイ感じになりますね。 山陽本線 垂水駅 72レ  2008.8.10. ここ最近は100号機を見ることが多い。運用によく組み込まれるということは機関車の調子がいいんだろう。今日は天気もよく気持ちのいい夏の朝でした。 山陽本線 御着~姫路 72レ  2008.8.10.

ここは写真に写っている道路橋から下り列車を狙うポイントですが、近くの踏切からは午前中に上り列車も順光で撮影できます。初めて撮る場所は新鮮味があっていいですね。 山陽本線 東加古川~加古川 2082レ  2008.8.3. 配給列車というのは興味深い列車です。運転日が不定期という事が撮影者泣かせなんですが、編成はかなり楽しめる内容です。今日はコキ、トキ、チキを岡山の1136号機が牽引していました。 山陽本線 加古川駅 8866レ  2008.8.2. 相生より西に来ると緑が多くなってイイ感じの写真が撮れます。草むらからはキリギリスが「チッ・チッ・チィーッ」と鳴いており、夏が来たことを実感できます。まぁ虫の声よりもこの暑さがそれを物語ってますが・・・。 山陽本線 相生~有年 2082レ  2008.7.12. 過去に撮影した写真をいろいろと探してみましたが、この114号機はありませんでした。ということで初撮影につき更新色ではありますがページに掲載します。 山陽本線 御着~姫路 72レ  2008.7.7.

おっと!1038号機のお出ましではありませんか。休車扱いとの噂も聞かれたんですが、こうして本線走行の姿を見ると嬉しいですね。しかし今までこの機関車とはなかなか巡り会うことが無く、これでやっと2回目の撮影となりました。 山陽本線 加古川駅 8866レ  2008.12.6. さすがに冬至が近くなるとこの列車の側面にも陽が当たらなくなり、1059号機自慢の大きなJRマークも写りがイマイチです。この特別な機関車もよく見かけるようになりましたが、このまま岡山に居座るのでしょうか? 山陽本線 加古川~宝殿 72レ  2008.12.1.

東加古川でもやはりこの季節においては列車の側面に陽が当たりません。仕方なく陸橋上から正面を狙います。架線柱ビームはかなり目障りですが、いつもと違う構図で撮るとやっぱり新鮮味があってイイですね。まだまだ元気な国鉄色の 87 号機がモーター音を轟かせて通過して行きました 。 山陽本線 東加古川駅 72レ  2008.12.7. 東淀川駅で貨物列車を狙うのはもちろん初めてであります。 ホームからだと列車の側面に陽が当たらないところに茶色の65なんで真っ黒な写真となってしまいました。 東海道本線 東淀川駅 2073レ  2008.12.16.

うひゃーっ!なかなかカッコええがな。この貨物列車の存在は知っていたが中京地区の貨物列車なので撮るのは初めてです。貨車は赤ホキと言われているホキ9500で積荷は石灰石とのこと。同じ形式で組成された列車は編成美があるうえ、牽引機が国鉄色のPF1078号機ということもあり最高の一枚となりました。 東海道本線 清洲駅 8784レ  2008.12.12.

やややっ!1059号機のお出ましですよ。噂では新鶴見から岡山に貸出されているとの事であったが、こんなに早く捉えられるとは思わなかった。しかしサイドに描かれた巨大なJRマークやオレンジの警戒色など派手なイメージの機関車ですね。 山陽本線 東加古川~加古川 2082レ  2008.10.25. 今日は寝坊が幸いしましたね!本当は上郡で狙うつもりだったんですが昨日の深酒が災いして起きれず、さらに市川に行こうかと考えたんですが、天気も悪かったので近場で撮ることに。すると見事に雲の切れ間から陽が差してきましたがな!うーんっなんとラッキーなことか。そして1135号機が派手な岡サロを牽引して目の前を通過して行きました。 山陽本線 加古川~宝殿   2008.10.25.

今日の配給列車はとても短い編成でした。もっといろんな貨車を連結してくれた方がイイんですがね。牽引機はPFの1033号機です。 山陽本線 東加古川駅 8866レ  2008.9.23. 国鉄色では最も若い番号の87号機が市川橋梁を渡って来ました。日の出も確実に遅くなっており、72レをこの鉄橋で撮影できるのもあと僅かです。 山陽本線 御着~姫路 72レ  2008.9.14. この機関車も塗色から岡山にいたものではなさそうです。前に撮った 1002号機 かと思ったんですが1009号機でありました。こちらはパンタグラフがPS22Bになっており、私の好きなスノープロウも装備しています。 山陽本線 加古川~宝殿 72レ  2008.8.14.

背景に濃い緑の山が入る絶好のポイントを行く配給列車です。コンテナのように長い編成だったらケツ切れになりますが、これならちょうどイイ長さであります。但し夏場はトップライト気味になるのが痛いです。 山陽本線 上郡~三石 8866レ  2008.7.19. あれっ?118号機は今まで見たことなかったな。調べてみると高崎から岡山に転属した機関車なんですね。いつから岡山の運用に入っているのかは定かでありませんが、例によってJR貨物色であります。 山陽本線 東加古川駅 2082レ  2008.12.21.

PFの1123号機は前面窓のHゴムが3枚とも灰色であり、殆どの機関車が黒色であるのに対して希少価値のある存在となっています。即ち車体の国鉄色と相まって原型度合はかなり高いです。 山陽本線 加古川~宝殿 72レ  2008.7.19.

JR西日本の公式サイト。時刻表・運賃・トクトクきっぷ・ICOCA・駅・路線図などの営業情報や西日本各地の観光情報、エクスプレス予約・eplusなどの予約サービスについてご案内しています。 その岡機を有意義に狙えるポイントとして上郡付近と、ここ有年~相生間の若狭野町付近の直線(有年駅から2km程度)がちょうどよく、この踏切付近から、田園風景の中を行く長い貨物列車を狙うことが出来る。. また、この付近の道路は交通量も多いので駐車には注意が必要。. 朝から夕方まで、レンズは中望遠で上下線撮影可能。. 【レンズ】 75mm. 【アクセス 山陽本線(全線)の噂 [編集 | ソースを編集]. アーバンネットワークや山陰本線よりも目立たない存在。. 山陽新幹線ができる前までは特急や急行が引っ切り無しに走る大幹線だった。; 岡山から下関までぶっ通しの快速がある。 というかやたらと長距離な普通・快速列車が多い。4、5時間走るの その岡機を有意義に狙えるポイントとして上郡付近と、ここ有年〜相生間の若狭野町付近の直線(有年駅から2km程度)がちょうどよく、この踏切付近から、田園風景の中を行く長い貨物列車を狙うことが 山陽本線(さんようほんせん)は、兵庫県 神戸市 中央区の神戸駅 から福岡県 北九州市 門司区の門司駅までを瀬戸内海に沿って結ぶjrの鉄道路線(幹線)である。 本線のほか、通称「和田岬線」と呼ばれる兵庫駅 - 和田岬駅間の支線を持つ。 神戸駅 - 下関駅間と和田岬線は西日本旅客鉄道(jr 国: 日本

JR山陽本線 列車撮影記 2012年04月19日



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5