我々について

お 問い合わせ

プライバシーポリシー 問題を報告する

デジタルとアナログの違い、サンプリングとは?【今さら聞けない用語シリーズ】


演習1-1:  サンプリング間隔の違いによって,デジタル化された胸部X線画像がどのように変化するのか見てみよう!. 使用する画像: 胸部X線画像 (chest. サンプリング間隔を原画像の4倍, 8倍, 16倍, サンプリグした時点で, 64倍に変更. 使用する画像: 同心円チャート画像, シーメンスチャート画像. 使用する画像: 胸部X線画像 同心円チャート画像, シーメンスチャート画像. 量子化レベル数を原画像の9ビットから, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1に変更. a:原画像,b:垂直方向(ここでは, x 方向)のデジタル化, c:ある水平方向(ここでは, x における y 方向)のデジタル化,d:cの結果 b~dの操作を繰り返すことによって,画像のデジタル化が実行される. 二次元信号である画像をデジタル化するには,まず垂直方向と水平方向の2方向について標本化を行い,その後量子化を行う. 原画像aを垂直方向( x 軸)にまず標本化し,その濃度を z 軸方向の高さで表した結果がbである. たくさんの水平方向のプロファイルで画像表現されていることがわかる. cは,その水平方向のプロファイルのひとつ[ y xn жмите сюда このプロファイルに対し図1で示した標本化と量子化を行うことで,dに示すような整数値を得ることができる. この操作を垂直方向に繰り返し行うことによって,画像全体をデジタル化することができる. dにおいて,整数値が入っている四角のそれぞれを 画素(ピクセル) と言い,その値を 画素値(ピクセル値) と言う. その総数を画素数と言い,これは原画像サンプリング間隔と原画像の大きさによって決定する. また,画素数はデジタル画像のデータ量に比例する..

標本化処理では,被写体情報をどの程度の細かさでデジタル化するかが重要となる. サンプリング間隔を小さくすれば小さい対象までデジタル化することができるが,画素数が多くなるためデータ量は増加する. 一般的には,サンプリング間隔の大きさは,ピクセル寸法(画素寸法)で表す. ピクセル寸法とは, フィルム上でどのくらいの大きさの微小な四角形の領域をデジタル画像の1画素にしたかという意味である. aは,bと比較して低周波な正弦波であるため,サンプル数を少なくしても,a-1の波形の形状をほぼ表している. しかし,bはサンプル数が少なくなるにつれて,b-1の形状から変化し,もとの信号にはない成分が現れてくる. 特に,b-3ではb-1の形状を予測することはとてもできない. このように,サンプリング間隔を大きくしていくと,もとの信号にはない歪み(模様)が現れてくる. このような歪みを エイリアシング と呼ぶ. エイリアシングは,別の言い方をすると,高い周波数のものを低い周波数のものに見誤る現象である. 例えば,車のタイヤや扇風機の羽が高速に回転(高い周波数)しているとき,回転方向とは逆方向にゆっくり回転(低い周波数)しているかのように見える現象も一種のエイリアシングである. 同様の現象は画像のデジタル化においても確認できる.特に画像におけるエイリアシングは, モアレ と呼ばれることもある..

使用する画像: 同心円チャート画像, シーメンスチャート画像 方法: 演習1と同じ 考察: ・どのような模様のエイリアシングが生じるかを観察し,なぜそのような模様になるのか考えてみよう. ・演習1での結果をエイリアシングを念頭に入れて,もう一度眺めてみよう.. しかし, 医用X線画像をデジタル化する場合は,量子化レベル数を10ビット(1024レベル)~12ビット(4096)とすることがことがほとんどである. これは,フィルムの光学的濃度は0から4. 考察: ・疑似輪郭を確認し,なぜ疑似輪郭が現れるのかを考察する.

DTM・デジタルレコーディング 関連まとめ

デジタル録音はサンプリングの時点で時間の情報が失われますか? 記録された音が一体何時の情報なのか再生時に特定する事は原理的に不可能。人が聴く為のオーディオ機器として、これは致命的な欠陥だと言わざるを得な サンプリング周波数(サンプリングしゅうはすう)は、音声等のアナログ波形をデジタルデータにするために必要な処理である標本化(サンプリング)において、単位時間あたりに標本を採る頻度。 単位はHzが一般に使われるが、sps (sample per second) を使うこともある。 音声をデジタルデータとして記録するために用いられる手法として有名。 測定の間隔をサンプリング周期(sampling cycle、標本化周期)、その逆数である頻度(単位時間あたりの回数)を サンプリング周波数 (sampling frequency、標本化周波数)という。� サンプリング定理 1 サンプリングされた信号から元の連続時間信号を復元できるか. やらない夫 これまでは,連続時間信号は連続時間信号,離散時間信号は離散時間信号と別々に考えてきた.今回は,両者の間の関係を考えてみたい. 島村楽器のデジタル楽器情報サイト、デジランド。基礎知識「デジタルとアナログの違い、サンプリングとは?【今さら聞けない用語シリーズ】」のご紹介。

【一陸技】無線工学A デジタルオシロのサンプリング方式



Read More

平均ユーザー評価

4.9 / 5